就労準備プログラム | 柏駅前なかやまメンタルクリニック| 心療内科・精神科

就労準備プログラム
診療について
医師紹介
こんな症状の時に
リハビリテーション
カウンセリング
セカンドオピニオン
リワークプログラム
認知行動療法プログラム
グループカウンセリング
専門外来
慢性疼痛・線維筋痛症外来/プログラム
漢方外来
大人(成人)の発達障害外来
高次脳機能障害専門外来
遺族ケア外来
認知行動療法プログラム
ストレスケアグループ
SADケアグループ
パニック障害グループ
強迫性障害(OCD)教室
検査について
各種心理検査
DL
求人情報
ブログ

1.プログラム概要1.プログラム概要

『職業準備性』とは、職種や障害の有無を問わず働く上で必要とされるもので、働くことについての理解・生活習慣・行動遂行能力や対人関係のスキルなど基礎的な能力のことです。
就労準備プログラムでは、ビジネスマナー等の基本的労働習慣、仕事を行う上で必要となる基本的な会話等の対人技能の獲得や社会生活能力の獲得を目指していきます。

就労支援といっても、一般雇用・障害者雇用といった雇用形態についてや、就労移行支援事業所、就労継続A型・B型など就労に関しての様々な福祉サービスの利用などがあります。どの方法を選択するかは個人のスキルや状況によって変わってきます。
また、どのような就労であっても必要な症状や生活の安定は就労支援にとってベースとなってきます。就労に向けた準備をしっかり行うことで安定して働き続けることを目指していきます。

出展:独立行政法人高齢・障害・休職者支援機構 令和2年度版就業支援ハンドブック

2. 時間割2. 時間割

  木:就労支援プラグラム(6F)
10:30~12:30 【就労支援】
①仕事ができる生活習慣の構築
②仕事に活かせる長所やスキルの整理
をグループワークやディスカッションを通じて気づきを促すことやスタッフと相談していきながら就労に必要なスキルを獲得していきます。
  お昼休み
13:30~15:30 ③作業トレーニングやチェックシートを用いて自分のやりたい仕事や自分の適性を検討する
④就労に関しての説明会・見学会を行います。
★就労とひとことでいっても雇用形態や職種など、活用できる制度など様々あります。就労を検討するうえでのポイントをスタッフがレクチャーしたり、各機関と連携して就労支援を行っていきます。
15:30~ 振り返り
MAP